「キャッシング・カードローンの審査・金利・借入情報」の記事一覧

どのくらいの時間まで即融資ができるのか

すぐにお金を必要とする場合、即融資をしてもらえるにはどのくらいの時間を費やすのでしょうか。審査にはどのくらい時間がかかるのでしょうか。初めてカードローンを利用する方にとってはわからないことだらけで不安でいっぱいです。知らなければならないことがたくさんあり、疑問も出てくるでしょう。融資の審査には最大で2時間ほど時間を取られることと、即日の振り込みをするために当日の14時までに審査が完了しなければなら

カードローンは責任を持って利用しよう

カードローンのイメージは敷居が高く、誰でも使えるわけではないと考えている方が多いのではないでしょうか。カードローンはイメージ以上に審査が通りやすいですし、金利も低く便利な仕組みです。しかし、融資を受けたら必ず返すのが必然であり、借金と同様ですので、きちんとしたプランと責任感を持っているべきです。すぐに使えて利便性がよいからと、ノープランで使い続けると借金は膨れ上がり、返済が大変です。少額だから大丈

教育費が必要な場合

教育費が必要な場合- 教育費が足りない場合は、奨学金や教育ローンを利用すると良いでしょう。 教育ローンは、銀行・・・

クレジットスコアを上げるポイント

クレジットスコアを上げるポイント 住宅ローンや車のローンの審査や、新たに借入れをしたいとき、クレジットスコアが・・・

キャッシング・カードを利用する時の保証人と連帯保証人について

・責任の重さが保証人と連帯保証人では違います。
  連帯保証人の方が保証人よりも責任の重さを大きく課しています。

・都合でどうしても保証人や連帯保証人にならなくてはいけない時は、
  債務者の借金を自分自身が請け負う覚悟で保証人になるべきです。

・保証人が不要で利用できるのが、消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンです。

保証人や連帯保証人と言う言葉を一般的によく聞きますが、

消費者金融のリボルビングによる返済の方法について

最近、リボルビング返済という言葉を聞く機会が多くなりました。
しかし具体的な意味を知っている人はまだ、少ないのではないかと思います。
リボルビングによる返済はとても便利です。
しかし、いくら返済しても中々返済が終わらなくなる可能性もあります。
いわゆる「リボ地獄」と言われるものです。
ですが、ボルビング返済への理解を深めて
計画通りに返済を実行すれば、それほど問題にはなりません。
今回はリボルビン

キャッシングの種類について

突然、急な出費でお財布や自分の口座にあるお金だけでは足りなくて困ってしまった時、キャッシングが便利です。
キャッシングを利用する際、一番先に理解しておくとよいのはキャッシングの種類についてです。
例えば消費者金融系や銀行系・信販系など、キャッシングと一口に入っても3種類ものキャッシングがあります。
自分にはどのキャッシングが合うのか、それぞれキャッシングの特徴やメリットとデメリットなどについて比較

消費者金融を利用した際の返済のながれについて

お金がどうしても必要な時、
やむを得ず消費者金融からお金を借入する場合、
始めから返済の事ばかり気にしてしまうのは苦痛に感じるかもしれません。
ですが、消費者金融との取引と言うのは、
借入をしたお金の返済をきちんと完了させる事で終了となります。
お金の借入をする際、債務者とは返済するまで
お金を借りる側の人であり、債権者は貸した側の人となります。
債務者は一度お金を借りたら返済が終了するまで
その

キャッシングやカードローンの用語を集めてみました。

◇闇金融の意味について

 一般的な賃金業は国や都道府県に必要な届け出を行う事が定められています。
 それに対して許可を得ない状況で営業している消費者金融を闇金融と言います。
 また、高額の金利で賃金業を行い、
 賃金業の規定をはるかに超えた実質年率で行っている場合の事を言います。

◇利息の意味について

 お金を借入した本人が、貸し出した側に支払わなければならない対価の事を利息と言います

キャッシング可能な上限金額(限度額)を自分で減らすことが可能です

カードローン利用の際のキャッシング可能な上限金額に関しては、増額、減額ともにすることができます。 増額するには・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ