アイフルで必要な本人確認書類と必要書類一覧。注意点も紹介!2

最後にまとめとして、今回のテーマはアイフルで借り入れを申し込む際に必要となる書類についてでした。
アイフルで借り入れを行なうには、運転免許証や健康保険証等の本人を確認出来る書類が用意出来ればほぼ借り入れを行なうことは可能なのですが、他の消費者金融からの借り入れ金額とアイフルで借り入れ可能な上限金額の合計が100万円を超えてしまう場合やアイフルで借り入れ可能な上限金額が50万円を超えてしまう場合のどちらかでも当てはまる場合は、前年の源泉徴収、確定申告、所得証明、給料明細等の収入を証明する書類を提出する必要があります。
本人を確認出来る書類の注意点としては、この書類の中に書かれている住所と現在のお住まいが異なる場合には、電話料金、電気料金、水道料金の領収書、住民票のコピー等も必要となること、給料明細についても、いつ発行されたものかが分からない場合や、総支給、労働者の名前等の記載がない場合、もしくは人の手で書かれたものの場合は、別途、会社の印鑑が必要となりますので、御注意下さい。
また、本人を確認出来る書類に関して、社会保険等に加入されている方の場合は、運転免許証ではなく、これらの保険証を提出した方が審査でプラスとなることもあるので、覚えておいて損はないでしょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ