お金を増やす・元本保証かハイリスクの投資か

憧れの不労収入
人間関係に煩わされることもなく、毎日のんびり暮らしながらお金が入ってくる。
そんな生活を誰もが一度は夢見るのではないでしょうか。

しかし現実は甘くはなく、宝くじにでも当たらない限り、黙っていてもお金が増えることはありません。

今の時代は、あるんだかないんだか分からないくらい金利も低く、ただ銀行に預けているだけではお金は増えません。
FXなど、初心者でも資産運用しやすい環境が整いつつありますが、それも成功し続ける為には勉強が必要で
お金を増やすためには、やはりそれなりの努力が重要になります。

どうやってお金を増やす?

1.地道に働いて収入UP
2.節約する
3.投資で増やす
4.金融商品で増やす
5.ギャンブルで一獲千金

地道に働いて収入を増やしたり、節約で出費を抑えた分を貯蓄する方法が一番リスクもなく、堅実な方法ですが
それだけでは今のご時世、思うようにお金は増やせません。

宝くじで夢を買う分には、当たれば御の字、楽しみとして問題ありませんが、
競馬やパチンコなどのギャンブルで一獲千金を狙う事は、現実的ではありませんし、
転落人生まっしぐらのリスクが大きすぎます。

となれば、現実的にお金を増やす方法は、投資か金融商品のどちらかになります。

元本保証の金融商品と特徴

スーパー定期/スーパー定期300
 *民間金融機関が扱う一般的な定期預金
 *預入期間は1ヶ月~10年間
 *スーパー定期  ・・・預入金額300万円未満
  スーパー定期300・・・預入金額300万円以上

変動金利/定期預金
 *信託銀行が積極的に売り出し
 *半時ごとに金利の見直しが行われる
 *低金利時代では金利の据え置きが行われる

国債
 *国が発行する債券
 *最低保証金利がある
 *国が破綻しない限り元本割れがない

地方債
 *地方自治体が発行する債券
 *額面金額を利息が保証された安全な債権
 *国際よりも利率が高い
 *中途解約すると元本割れの可能性がある
 
元本が保証された安全な金融商品としてもっとも一般的なものは、やはり定期預金でしょう。
次いで国債や地方債となります。

国債や地方債は元本保証はありませんが、基本的に発行元の国や地方が破綻しない限り元本割れの心配はありません。

中途解約をする場合、国債は元本割れはありませんが、地方債の場合、原則時価売却となり、手数料も発生しますので
元本割れの可能性があります。

その他学資保険や個人年金保険も、途中解約の場合元本割れの可能性があります。
しかし無事に満期を迎えられれば、銀行金利よりも高い利率となりますので、保険のみならず貯蓄としての魅力があります。

また変わり種の積み立てで、百貨店積立というものがあります

百貨店積立
 *利率が10%程高くなっている
 *その百貨店でしか利用できない

ハイリスク/ハイリターン

外貨建て個人年金
 年利3%以上の商品もあり、円安になった場合には大きな利益を生む。ただし為替リスクが有ります。

社債
 企業が発行する社債は、発行企業が倒産すると一部しか取り戻せない可能性や最悪、債権が紙切れになる可能性がありますが
 倒産リスクの低い企業の社債であれば、利率も高く人気があり、購入を検討する価値はあるのではないでしょうか。

投資信託
 利率が高めで株よりもリスクが低い。
 元本割れの可能性はありますが、バッシブ運用の投資信託ならば元本割れのリスクは低くなります。


 ハイリスクハイリターン。
 配当(インカムゲイン)狙いの投資もあります。

FX
 ハイリスクハイリターン。
 レバレッジが効くため、少額で大きな投資が出来る。

先物取引
 ハイリスクハイリターン。
 ギャンブル性が高く、初心者向けではありません

株・FX・先物は勝てば大きな利益を生みますが、リスクは非常に高くなります。
長年勉強を続けた人でも、大損をすることがあり、余程腕のいい担当者に当たらない限り、
初心者が儲けることは至難の業です。

最近では、株主優待を目的として、株を購入する人も増えました。
投資目的ではなく、自分の好きな企業や、魅力的な株主優待がある企業の株を購入するなら、初心者でも楽しめます。

ローリスクでそこそこの利回りを期待するなら、社債や投資信託をチョイスしましょう。

日本の株価の上昇が見込めるならば、日経平均株価やTOPIXに連動したインデックス型投資信託なら、ある程度の安心はできます。
ただし短期的な上下がありますので必ずお金が増えるとは限りません。
投資信託も、どの証券会社の、どんな商品を買うかによって利益は変わってきます。

株などハイリスクの金融商品を購入するのなら、元手資金の20%程度の投資に留めておく慎重さが必要です。
全財産をつぎ込むような無謀な賭けはお勧めできません。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ