ノーローンは土日でも審査が可能。もちろん即日で借りられます。

皆さんの中には、平日は仕事等で時間が取れない為に消費者金融を利用出来ないという方がいらっしゃるかと思います。
そんな中、ノーローンでは、土曜、日曜といった日にも審査やお申し込みが可能となっています。
そこで、今回はノーローンにおいての土曜、日曜といった日のお申し込みや審査は平日とどのように違ってくるのか?をテーマとして取り上げていきたいと思います。
このようにノーローンでは平日以外の日であっても、お申し込みや審査が可能となっているのですが、ここで問題になってくるのは審査の過程で行なわれる在籍確認となります。
なぜなら、在籍確認は利用者の勤め先に電話をかけて行なうものであるため、土日に勤め先が休んでいるとなると、審査がそこでストップしてしまいます。
よって、週末は休みになっているような会社に勤められている方は、ノーローンで審査を受けても結果を当日中に聞くことが出来ないことになります。
ただ、土日に審査が行なえる会社であれば、ATMのみでの借り入れとなりますが、当日中にお金を受け取ることは可能となっております。
これは、ノーローンでは自分が所持している銀行口座に振込んでもらうことによっても、当日中に借り入れが出来るのですが、土日は銀行が閉店している為、振込みは利用出来ず、ATMを利用するしかないのです。
しかし、ATMを利用出来るのはノーローンのカードを所持している方のみですので、もしカードを持っていないなら、カードを作ってもらわなければなりません。
そのカードを作ってもらうには、まず、パソコン、スマートフォン、電話、自動契約機の中から、お好きな方法を選択し、お申し込みをすることになっております。
ちなみに、自動契約機については、ノーローンでは専用の自動契約機というものはないので、新生銀行のレイク店頭のものを使うことになります。
パソコン、スマートフォン、電話は在宅でも出来て便利なのですが、ここで1つの考え方として、結局はカードを受け取る為に自動契約機へ行かなければならないので、初めから自動契約機でお申し込みをされるといった方法もありますし、もしくは前もって電話もしくはインターネットにてお申し込みを行ない、審査、契約を結ぶところまでの過程を済ませてしまい、後はカードの受け取りのみとなっている状態で自動契約機に行くといった方法もあります。
私としては、書類を忘れた等の心配がないことから、後者の方をお勧めします。
そして、自動契約機でカードを受け取ればお金を借りることが出来るようになります。
自動契約機の稼働時間は、第3週の日曜日以外は朝の8時45分から午後9時まで土曜、日曜、祝日関係なく稼働していますので、時間に余裕を持って利用出来ることでしょう。
第3週の日曜日については終了時間が夜の7時となっているので、その点だけ御注意願います。
最後にまとめとして、ノーローンは土曜日や日曜日といった日であっても、平日と変わらず審査やお申し込みの受付は行なわれていますが、勤め先が休みとなると審査が行なえないので、土日にお申し込みを行なっても当日中にお金を借りることは不可能です。
土日にお金を借り入れするには、銀行の振込みが利用出来ない為、ATMを利用するしかなく、ATMの利用にはノーローンのカードがなければ利用することが出来ません。
カードについては、パソコンやスマートフォン、電話、自動契約機でお申し込みすることができ、申し込んだ後は審査が行なわれ、通過出来れば自動契約機にてカードを受け取ることが出来るわけですが、お申し込みから契約を結ぶところまでをインターネットで済ませてから自動契約機に行った方が初めから自動契約機で行なう方法と比べると書類を忘れる等の心配がないことからベターかと思われます。
勿論、初めから自動契約機で行なうといった方法も後から自動契約機へ足を運ぶ必要がないとメリットがあるので、決して悪い方法ではありません。
メインの話としては一応これで終わりとなりますが、ここからは私がノーローンに対して感じていることを御紹介していきます。参考程度としてお聞きください。
今回取り上げた消費者金融のノーローンは大手消費者金融と比較することによって不安な点が出てくるわけで、そのことが出てくる時点で多少遅れを取っていると言えるのかもしれません。
その不安な点として出てきたのは全部で3つあり、実際に挙げると、1点目は皆に知れ渡っている消費者金融でないということで、これはあまり宣伝が行なわれていないことを意味しており、宣伝が出来ないということは、それだけ経営に余裕がないとも取れ、今後大丈夫なのか?という不安はどうしても出てきてしまいます。
2点目は利息がかからずに利用出来るのが短期間であることから、消費者金融を利用したことがない初心者にとっては、あまり安心出来る会社とは思えないことです。実際大手消費者金融では1カ月の間利息がかからずに利用が出来ますが、ノーローンでは1週間となっています。借りたお金を全部返すことによって再び利用出来るものではありますが、あまりに短いと言えることには変わりありません。
3点目は、人によっては中々貸してくれないことです。これは私のみかもしれませんが、私はノーローンの審査で落ちた経験があり、その原因となったのが他の会社からの借り入れであります。
このように審査で不合格となり、次にプロミスに申し込んだら審査を通過することが出来たのです。
さらには、アコムでの借り入れ上限金額を増額出来たことも考慮すると、前述の1点目と同様、余裕がないとも考えられます。
こういったことから、大手の消費者金融、特にアコムやプロミスなら何の抵抗もなく利用することを推せるような気はします。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ