三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は他社借入があっても借りられる?

カードローンを利用してお金を借りることにも慣れてくると、もっと多くのお金を借りてみたいという気持ちが出てきても、何も不思議なことではありません。
その際、利用している会社で借り入れ可能な上限金額を増額が可能であればそれを行なえばよいことになりますが、出来ないといった場合は、他の会社から借りることも頭に入れておかなければなりません。
そこで、今回は上記のような状況であった場合、三菱東京UFJ銀行で取り扱われているカードローンの“バンクイック”は利用可能なのか見ていくこととし、もし可能であればその時の注意点とはどんなことかについても見ていくことにしましょう。
まず、新たに借り入れのお申し込みをする会社以外からは借り入れを行なっていないというのがベストではあります。
ただ、利用者によってはそれが難しいという方もいらっしゃるでしょう。
だからと言って、他の会社から借り入れがあったら、もうどこからも借りられないというわけではありませんので、御安心下さい。
そう言える理由としては、利用者が借り入れを行なえるか否かということは、他の会社からの借り入れ以外にも利用者自身の収入もしくは住んでいる家が持ち家か借家等、様々な要素で決まることになっているからです。
一方、他の会社からの借り入れに関して見られる点としてはどれくらいの数の会社から借り入れを行なっているのかということや、その金額、さらに毎月どれくらいの返済を行なっているのか見られており、これらの点は非常に重視されると言われています。
このように他の会社からの借り入れの有無ならず、総合的に判断していくので、“3社までならセーフ”といったようにはっきりとしたことは申し上げることは出来ません。
参考までに今回取り上げる三菱UFJ銀行は銀行系の会社ですが、一般的に銀行系の会社は審査が厳しいとされる中、この会社に限っては審査が甘めとされています。
とは言え、他の会社から借り入れがあるのとないのとでは、借り入れの可否については大きく違ってきます。
当然のごとく、他の会社からの借り入れが極端に多い方や、返済をまともに行なっていない方は、まず借り入れをすることは出来ないと言えます。
以上のことから他の会社からの借り入れに関しては重要であることがお分かりになったかと思われますが、それを踏まえると審査の際、実際に借り入れをしている数より多少少なめに書いてしまえば審査に通りやすくなるとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、現実はそう上手くいくはずはありません。
というのも、お金を貸し出している会社側では、審査の際に個人の信用についても絶対確認するようになっていまして、この個人の信用には利用者自身のカードローンやクレジットカードのお申し込み履歴や利用履歴といったものが掲載されており、それを見ることで返済を遅らせた経験があるかということまで分かってしまうからです。
ここまで言えばもうお気付きかもしれませんが、こちら側から情報を提供しなくても会社側で利用者の情報はいくらでも知ることが出来ることになります。
よって、嘘はすぐに気付かれますし、審査では間違いなくマイナスになってしまいます。
さらに言うと、ただ書類への記入ミスであった場合も、嘘と見なされることがあり、その時点で不合格となることすら考えられますので、記入ミスのないよう提出する前には何度も書類をチェックするようにすることが重要であります。
最後にまとめとしまして、今回は三菱東京UFJ銀行では他の会社から借り入れがあってもお申し込みが出来るのか見てきました。
他の会社からの借り入れについてはないのがベストではありますが、他に借り入れがあったからといって、100%借り入れは無理だというわけではなく、それは、借り入れの有無といった他にも、借り入れをしている数や金額、利用者の収入等、あらゆる面から総合的に判断して会社側はお金を貸すかどうか決めているとされているからです。
今回の三菱東京UFJ銀行の場合は、銀行系の会社でありながら審査は甘めとはなっていますが、他の会社から借り入れがあるような方ですと、借り入れをするのが難しくなってしまいます。
また、ここで1番やってはいけないことは、虚偽の申告をすることであって、ここで借り入れの数を少なめに書いたとしても、利用者の信用を確認することによってそれがすぐに嘘だと分かってしまい、利用者にとって何も得なことはありません。
これは、嘘を付くつもりはなく、記入間違いであっても同じことですので、書類を提出する前には2重3重と念入りにチェックするようにしましょう。
ちなみに今回取り上げた三菱東京UFJ銀行の“バンクイック”ですが、こちらは年利が4.6%から14.6%で、借り入れの最大金額は500万円となっています。
ところが、おまとめローンとしての利用には会社側は消極的であって、他の会社からの借り入れがあることで、おまとめをしようと思っても新たな借り入れが難しくなっています。
これまでにお話したことを総合的に判断して、三菱東京UFJ銀行にお申し込みされると良いでしょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ