重視されるのは返済能力です

お金を貸す方にとっては、そのお金に利息がついて返済されて初めてその業務が成り立ちます。ですからお金を貸す会社にとって、貸したお金が返ってくることがなによりも大事になってきます。お金を返す能力のことを返済能力といいますが、できれば返済能力の高い人にだけお金を貸したいと思っています。返済能力の高い人というのは、たとえば収入と生活が安定していているといわれる公務員や、一つの企業で長く働いている人などがあげられます。さらにいえば、自由にお金が使える独身者なども返済能力があると判断されるようです。またほかで借金を為ていない人は、他社への返済にお金を回すことがないと思われるので、他社からの借り入れがある人よりは評価が高いようです。

このように勤務先や勤続年数、独身か既婚かどうか、ほかからの借り入れのあるなしなど色々な面で、返済能力を判断しています。
会社側は、貸したお金が返済されてはじめてその業務ができるものですので、返済能力の有無はしっかりと判断します。
そのためりる側は、日常生活でもお金に関してルーズにならないよう注意が必要になります。過去に返済が遅れたりした場合には、それだけで審査は通りにくくなります。
いざというときに、あせっても後の祭りにならないよう、普段から対応していきましょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ