アコムのむじんくんってどんな仕組みなの?

アコムのむじんくんってどんな仕組みなの?

消費者金融で融資を受けるときに便利なのが無人契約機です。

無人契約機は、タッチパネル式の契約システムで、初回申し込みや審査が受けられるので、とても簡単に手続きを行うことができます。

今回は、無人契約機の中でも有名なアコムの「むじんくん」を例にして、無人契約機の仕組みや使い方などを説明していこうと思います。

これから利用を考えている方は、参考にしてみてください。

まずは、無人契約機の仕組みについてです。

むじんくんは、無人契約機であるためアコムの社員はもちろんいません。

しかし、機械の使い方が分からなくてもオペレーターと会話ができるようになっているので、心配する必要はありません。

また、むじんくんには1人しか入ることができないので、他の人に契約しているところをみられてしまうということもないですし、鍵もかけることができるので、安心して利用することができると思います。

むじんくんを利用してできることは、「初回の申し込み」「融資が受けられるかどうかの審査」「契約」「カードの発行」です。

契約をするためには、本人確認のために免許証やパスポートなどのコピーや収入証明書のコピーなどが必要になります。

むじんくんには、それらの書類を読み取る装置が組み込まれているので、書類のコピーを用意しなくても大丈夫です。

操作の手順も、むじんんくんが指示してくれるため、指示通りに操作をしていけば手続きをすることができます。

全ての手続きが終わったら、その場で借り入れや返済に使うことができるカードが発行されるので、すぐにお金を借りることができるというのもむじんくんのメリットです。

では、そんなむじんくんの使い方について詳しく説明していきましょう。

むじんくんの操作は、指示に従ってタッチパネルを操作するだけという、とても簡単なものです。

操作の初めに、本人証明書類である免許証やパスポートなどを読み取らせます。

そして、申込書類に必要事項を記入して、個人情報の入力を行います。

入力していく個人情報はたくさんあります。

まずは、「氏名」「生年月日」「住所」「電話番号」といった、利用者の個人情報です。

この他に「勤務先」「勤務先の従業員数」「勤続年数」「年収」「勤務形態」といった、職場や自分の収入に関わることについての情報を入力しなくてはいけません。

さらに、「持ち家の有無」「配偶者の有無」「他社からの借り入れ状況」などの情報も入力していきます。

会社についての情報も入力する必要があるので、会社の住所や従業員数は事前に調べておくと、スムーズに操作がしていけるでしょう。

これらの情報を入力し終えたら、融資を受けることができるかどうかという審査に入ります。

無事審査に通過することができると、利用限度額や返済日などを決めていく契約の手続きに入ることができます。

タッチパネルを使って契約が完了すると、カードが発行されて、むじんくんの隣に設置されているATMを使ってお金を借りることができるようになります。

このように、むじんくんを利用してお金を借りるというのはとても簡単で便利なように思えますが、実は注意が必要なことがあります。

それは、むじんくんの営業時間と用意する書類です。

無人契約機と聞くと、24時間いつでも契約して、お金を借りることができると思いがちですが、むじんくんには営業時間があります。

そのため、営業時間外にむじんくんを利用しようと思っても、融資を受けることはできないので、営業時間内に利用するようにしましょう。

あとは、準備しておく書類ですが、本人証明書類には現住所が明記されていないといけないので、住所変更をしていないものは使うことができません。

そのため、現住所が書かれている書類を用意しましょう。

このようなことに気をつけて、無人契約機を利用するようにしましょう。

プロミスなら30日間利息ゼロ*・来店不要・即日融資も可能・3秒で借入診断!


※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
screativeref-1011l4426

button

サブコンテンツ

このページの先頭へ